2014年12月01日

ピアノの記録

今年は全然、更新できないまま、もう師走になってしまいました(+_+)

学校の委員活動の方は、最大イベントのお祭りが無事に終わり、後は淡々と行事のお手伝いをこなしていくのみになりましたので、山場は超えました♪
講演会などにも駆り出されることが多く、めんどくさいな〜と思ったこともありましたが、「子どもとスマホ・ネットの関わり」「ビリギャルを成長させた先生の話」など、勉強になることばかりで、今では、良い機会を頂けたことを感謝しています。
今日は近隣小中5校合同のディスカッション形式の座談会。
他校のPTA活動を垣間見ることが出来、また少し視野が広がった気がしました。
(どこも本部役員選出は悩んでいるんだな〜と。。。)

自治会の方は組長&次期三役推薦部なので、これから忙しくなるようです。
こちらは集まる方の年齢層が幅広く、お互いの立場を思い測って、同じ方向に進んでいくのは難しいですね。
・・・日曜日の会議を1週間前に入れるのは、やめてくださ〜い!・・・(と叫んでみたい)
800世帯もあるので、どうコミュニティーを活性化させていくのか、高齢化もしてますし、課題が多いな〜とは思いますが、かといって、「若者よ、すべてやってよ」と言われても、受けきれないので、これ以上深入りせずに、こちらも淡々と努めていきます(^^ゞ

さて、久しぶりにピアノの記録を残させてください♪

長女は、忙しくてもピアノだけは続けたいというので、気分転換に楽しんでいます。
今年はいろいろな機会を頂き、9月にはジャズバーで生演奏をさせて頂きました。
本人が「大人の気分を味わった♪」と言うように、私もうっかり小学生にカクテルを注文しちゃうような雰囲気の中、貴重な経験が出来ました。

コンクールはソロの「証(あかし)」が無事に予選を通過して、間もなく本選です。

DSC00579 (640x360).jpgDSC00599 (640x360).jpg
春に結成されたアンサンブルチームの方は、なんと全国大会の決勝進出が決まり、先生から「前代未聞の快挙です!」という微妙なほめ言葉を頂いて、2月まで頑張ることとなりました。
アンサンブルで弾く「Bix Beiderbecke」は有名なジャズの曲なのですが、普段とは全く違うジャンルにも関わらず、今までで一番楽しく弾けたそうです。予選前、毎週あったメンバーとのリハーサルも本当に楽しそうで、一人では経験できない、貴重な時間を頂けました。

3月の発表会では、ソロと初の姉妹連弾に取り組んでいます。
長女のソロは「愛の挨拶」、次女のソロは「クシコスポスト」(←舌かみそう)、連弾は「眠れる森の美女〜いつか夢で」の予定です。

ピアノを習っている時期は、子ども時代の10年足らず。
その間に出会う曲は、膨大な曲の中からご縁のあった数曲。
それぞれの曲を好きになって、自分らしく演奏してくれたらいいな〜と思っています♪
posted by AKIE at 14:41| 神奈川 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
役員お疲れ様!
ピアノ、続けててエライねぇ。
私自身はだらだら習ってたけど
全く身についてなくて(^_^;)
一生の趣味になるといいね♪
Posted by yumiko at 2014年12月01日 17:39
yumikoちゃん、ありがとう!
W役員は、やっぱり大変だわ・・・

ピアノ、私は先生が怖くて続かなかったの(^^ゞ
yukiが先生と相談しながら、弾きたい曲を弾かせてもらっているのが羨ましいです♪
音符が読めると、他の楽器も歌も楽しめるものね。
sakiは全然練習しないから、ぼちぼちだけどね〜

Posted by AKIE at 2014年12月01日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。